This is the "Home" page of the "教養科目「平和学」(担当教員による推薦図書)" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

教養科目「平和学」(担当教員による推薦図書)   Tags: 図書紹介, 平和学  

最終更新日: Oct 7, 2015 URL: http://shimaneuniv.libguides.com/peace_studies ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 
 

教養科目『平和学』

このガイドでは、平成26年度の教養科目「平和学」担当教員の推薦図書をコメント付きで紹介しています。

あなたが思う平和とは?戦後70年。図書を通じて、様々な思いに触れてみてください。

(平成27年1月~3月には、図書館内の展示企画ブック★コンパスでも紹介しています)

※なお、データベースの仕様上、各図書のカバー写真はAmazon.comにリンクされます。書名部分をクリックすると、島根大学OPACの詳細画面が開きます。

 

法文学部 長谷川 一年先生(政治学)

Cover Art
狂気について : 渡辺一夫評論選 : 他二十二篇 - 渡辺一夫
請求記号: 081/I95-33/188-2
ISBN: 400331882X
発行年: 1993
ラブレー研究で知られる仏文学者・渡辺一夫は、すぐれた評論の書き手でもありました。本評論集に収められた「文法学者も戦争を呪詛し得ることについて」では、戦争を激しく嫌悪したモーパッサンと、その言葉に感動した文法学者ニーロップに、著者は深い共感を寄せています。この二人の握手に自らも手を重ねた渡辺は、「戦争呪詛」のバトンを(人間についてのある残酷な認識とともに)そっと私たちに手渡しているように思います。

 

法文学部 福井先生(文化人類学)

Cover Art
未開の戦争、現代の戦争 - 栗本英世
請求記号: 389.04/Ku63
ISBN: 4000263730
発行年: 1999
文化人類学と近隣諸分野において、戦争がいかに論じられてきたのかを網羅。事例はややアフリカに偏りがちだが、現代の「第三世界」が抱える紛争を ほどよく解説している。

Cover Art
平和の人類学 - 小田博志・関雄二(編)
請求記号: 319.8/O17
ISBN: 4589035634
発行年: 2014
人類学的平和研究の好著。NGO活動や原発事故による避難民なども取り上げている。平和は積極的に構築するものであるという主張は、どの論も一貫 している。

Cover Art
暴力と歓待の民族誌 : 東アフリカ牧畜社会の戦争と平和 - 佐川徹
請求記号: 382.451/Sa16
ISBN: 4812211239
発行年: 2011
自身が調査する牧畜民ダサネッチ社会の詳細な民族誌。人々の生活のなかに垣間見える「戦争」と「平和」を出発点に、「上からの平和構築」ではな い、より個人レベル・ミクロレベルでの活動に着目している。

 

法文学部 伊集院先生(映像論)

1920年代に登場した写真入り新聞、映画といった新しいメディアは、単に産業としてあっただけでなく、政治の道具としても用いられるようになります。このような時代を生きたベンヤミンは、「複製技術時代における芸術作品」(1936)で、これらの映像メディアを使って戦争や政治をこれまでの芸術作品のようなものに、つまり感情移入の対象にしているファシズムを批判し、映像にそれとは違う可能性を認めています。映像のドラマチックな効果に酔いしれ、そこに込められたメッセージを知らず知らずに無批判に受け入れるのか、そうではなく、より深い洞察のための手がかりにするのか。そして、そうするにはどうすればよいのか。この本を読んで考えてください。

 

教育学部 諸岡先生(宗教社会学)

Cover Art
現代民話考〈2〉軍隊・徴兵検査・新兵のころ (ちくま文庫) - 松谷みよ子
請求記号: 388.1/G34/2
ISBN: 4651501923
発行年: 1985
なにげなく・さりげなく語られている戦争の中の生活体験の数々。「ちょっとふしぎな話」も収録されているところがポイント。


Cover Art
徴兵・戦争と民衆 - 喜多村理子
請求記号: 393.25/Ki68
ISBN: 4642077561
発行年: 1999
島根大学にもゆかりの深い喜多村先生。山陰をフィールドに、民俗にあらわれた戦争の中の人々の心情を描きだした一冊。

Cover Art
軍神 : 近代日本が生んだ「英雄」たちの軌跡(中公新書) - 山室建徳
請求記号: 081.6/C66/1904
ISBN: 4121019040
発行年: 2007
戦争の中でつくられていったヒーロー像の歴史。平成の今からでは遠く感じる熱狂と、今の我々にもそのまま通じる心性と、いかにも「日本的」なものが感じられる。

 

法文学部 吹野先生(社会学)

Cover Art
茶色の朝 / フランク パヴロフ物語 - ヴィンセント ギャロ絵 ; 藤本一勇訳
請求記号: 953.7/P28
ISBN: 4272600478
発行年: 2003
絵本です。でも子供向けではありません。ズルズルと世の中が変わっていくというのは、こういうものかなと気づかされます。この本を読んで、今の世の中をチェックして頂ければと思います。

 

法文学部 丸橋先生(東洋史学)

Cover Art
中国「反日」の源流(講談社選書メチエ;489) - 岡本隆司
請求記号: 081/Ko19-3/489
ISBN: 4062584905
発行年: 2011
日本と中国では社会の成り立ちも、対外認識もこんなに違う!他者理解、そして「平和」への道は、「相手を知る」ことから。「歴史学」(実証史学)の大切さを実感できます。

Cover Art
中国の歴史認識はどう作られたのか - ワン・ジョン著 ; 伊藤真訳
請求記号: 319.22/W37
ISBN: 4492212167
発行年: 2014
現代中国の政治と外交。理解のカギは「歴史の記憶」にあり!他者理解、そして「平和」への道は、「相手を知る」ことから。「平和学」講義で学んだことを、深く掘り下げることができます。

Cover Art
貝と羊の中国人(新潮新書;169) - 加藤徹
請求記号: 081/Sh61-1/169
ISBN: 4106101696
発行年: 2006
平明な文章、身近な例示。しかも重要な論点をほぼカバー。他者理解、そして「平和」への道は、「相手を知る」ことから。予備知識不要の中国入門書。島大生全員に読んでほしい!

 

法文学部 関先生(財政学)

Cover Art
対論!戦争、軍隊、この国の行方 : 九条改憲・国民投票を考える - 今井一編
請求記号: 323.142/I89
ISBN: 425020409X
発行年: 2004
憲法9条は現実的か?理想論か?改憲論と護憲論の対論から、様々な論点が浮かび上がります。

Cover Art
戦没農民兵士の手紙(岩波新書;青版 424) - 岩手県農村文化懇談会編
請求記号: 081/I95-2/424
ISBN: 4004150116
発行年: 1961
戦地に赴いた農民たちによる故郷への手紙を収録しています。彼らはどのような思いを故郷に書送ったのか、戦場の実態はどのように映ったのか。「戦争」とは如何なるものかが、戦没農民兵士の目を通してリアルに浮かび上がります。

Cover Art
あの人は帰ってこなかった(岩波新書;青-530) - 菊池敬一, 大牟羅良編
請求記号: 081/I95-2/530
ISBN: 4004150124
発行年: 1964
上記の続編です。戦後、農村に取り残された未亡人やその遺児たちの聞き書きから戦後も続く苦しみや彼らの日本社会への思いが語られています。戦中の悲惨さにとどまらないリアルな戦争の実態が見えてきます。

 

渋谷先生(西洋史学)

Cover Art
主権国家体制の成立(世界史リブレット;29) - 高澤紀恵著
請求記号: 208/Se22-2/29
ISBN: 4634342901
発行年: 1997
人も資本も情報もやすやすと国境を越える現代世界において、いまだ強固に私たちを呪縛し、世界の秩序を担っている主権国家群。本書は、主権国家という仕組みとそれらが並び立つひとつのシステムが16〜17世紀にユーラシア大陸の西端、ヨーロッパの地で生まれて来た、その歴史的プロセスをわかりやすく解説してくれます。

 

法文学部 内藤先生(中国文学)

Cover Art
魯迅(現代中国文学 1) - 竹内好訳
請求記号: 928/G34/1
発行年: 1970
「平和学」でお話した作家魯迅の生涯と文学についてわかりやすくまとめた著作です。

Cover Art
上海游記・藪の中 (芥川龍之介全集, 8巻) - 吉田精一, 中村真一郎, 芥川比呂志編集
請求記号: 918.68/A39-1/8
ISBN: 4000919784
発行年: 1978
「平和学」で行った講義の舞台となる20世紀前半の上海について、日本人の眼差しを通して観察した紀行文です。

 

法文学部 片岡先生(社会学)

Cover Art
戦争がつくる女性像(ちくま学芸文庫) - 若桑みどり著
請求記号: 081/C44/ワ-4-2
ISBN: 4480085378
発行年: 2000
第二次世界大戦時,男たちが戦場で活躍することを期待された一方で,女たちにはどんな役割を求められていたか。婦人雑誌の表紙やグラビアで登場した女性の図画をもとに,著者が鋭く分析します。女も,人を殺す戦争に参加させられていくのです。

Cover Art
戦争とジェンダー : 戦争を起こす男性同盟と平和を創るジェンダー理論 - 若桑みどり著
請求記号: 319.8/W19
ISBN: 4272320246
発行年: 2005
戦争は,男らしさ,女らしさ,あるいは家父長制いう「ジェンダー秩序」が生ずるもの。このことがやさしい言葉で分かりやすく説明されています。ジェンダー,フェミニズムの入門書としてもおすすめです。4

 

法文学部 浜田先生(コミュニケーション論)

Cover Art
八月十五日の神話 : 終戦記念日のメディア学(ちくま新書;544) - 佐藤卓己著
請求記号: 081.6/C44-1/544
ISBN: 4480062440
発行年: 2005
毎年8月15日が近くなると、戦争に関する特集番組や記事を目にします。戦争を語り継ぐことは重要だと思いますが、こうした八月ジャーナリズムの存在は、ほとんどの日本人が8月15日を選択的に記憶する一方で、9月2日(降伏文書調印式)、9月18日(満州事変勃発)、12月8日(真珠湾攻撃)を忘却していることを示しています。戦争に関する自身の認識を相対化するのに最適な一冊です。

Cover Art
紀元二千六百年 : 消費と観光のナショナリズム(朝日選書;872) - ケネス・ルオフ著 ; 木村剛久訳
請求記号: 210.7/R86
ISBN: 4022599723
発行年: 2010
戦争というと、平和の対極、暗くて人々が耐え苦しんでいるイメージがありませんか?しかし、本書は、戦況が悪化する前まで、日本人の多くが比較的平穏な生活を送り、百貨店での買い物や観光旅行を楽しんでいたといいます。戦争の恐さは、その悲惨さに直前まで気がつかずに、何気なく加担してしまうということにあるのかもしれません。

説明

Loading  処理中...

Tip